エンジェルケーブ

宮古島は地形ポイントが多いダイビングコースがとても多いですが、その中でも地形ポイントが多いコースが「エンジェルケーブ」です。そのため、地形派のダイバーの方には非常に人気のあるダイビングスポットになります。エンジェルケープは全長が20メートルほどの洞窟になっているのですが、その中はまるで迷路のような複雑な形をしています。

曲がり角がたくさんある複雑な地形は上級者向けのように思うかもしれませんが、水深は10メートルほどしかありませんので、初心者の方でも楽しむことが出来るスポットです。もちろん、上級者の方も楽しむことが出来ますよ。

曲がりくねったケーブを抜けると洞窟内の天井の隙間から太陽の自然の光が差し込んだ場所にたどり着くことが出来ます。光は海の状態などによってエメラルドグリーン・ブルー、ホワイトと色を変えとても神秘的な光景を作り上げてくれます。その景色はまるで天使が上から舞い降りてくるように見えるため、エンジェルケーブと名付けられたと言われています。

この美しい光景は言葉では言い表せないほどで多くのダイバーを魅了しています。宮古島ダイビングの特徴である地形を楽しむことの出来るダイビングポイントの中でもこのエンジェルケーブは最高級のポイントではないでしょうか。日常生活を忘れさせてくれる美しい光景はあまりにも魅力的過ぎて見とれてしまい、他のダイバーとはぐれてしまうこともありますので、そこは注意するようにしましょう。

ページのトップへ戻る