宮古島の情報

宮古島というのは「宮古ブルー」と言われているほど美しい海で数ある沖縄のスポットの中でも非常に人気の高いスポットです。ダイバーであれば必ず行っておきたい島の1つです。沖縄というのは1年中天候が良いことが多く、過ごしやすい気候です。つまり、同じ沖縄である宮古島にも同じことが言えますので、基本的には1年中ダイビングを楽しむことが出来ます。

その中でも海の状態が1番良いと言われているのは7月頃です。7月って梅雨時期じゃないの?と思うかもしれませんが、沖縄は他の都道府県よりも梅雨入りが早いので梅雨明けも早いのです。そのため、梅雨明けした7月頃が海の状態が最も良いと言われています。しかし、海の透明度が最も増すのは9月以降と言われていますので、海の美しさや魚達を楽しみたいのであればこれぐらいの季節に行くようにしましょう。

宮古島は沖縄の中でも1番人気のダイビングスポットであると言えるので、ダイビングショップも非常に多くあります。中でも空港や港がある平良地区にダイビングショップがたくさんありますので、ダイビングの後も楽しみたいのであればその周辺でダイビングを行うことをおすすめします。

船酔いする人であればダイビングポイントに行くまでの移動時間が少ない場所を選ぶ必要があります。ダイビングショップによってエリアの特徴やボートのタイプも変わってきますので、自分自身が行いたいと思っているダイビングに合うところを事前に調べて宮古島のダイビングを最高のものにしましょう。

ページのトップへ戻る